×

時間やお金を節約できる

患者と整体師

柔道整復師会は、柔道整復師になる人が加入した方が良い団体の1つになります。一体どのようなメリットがあるかを知っておけば、積極的に柔道整復師会に加入するようになるでしょう。メリットの1つは、なんといっても施術所を運営する場合には時間を無駄にすることがなくなることです。例えば、これから柔道整復師としてお店をオープンすることが予定されているとします。この場合に、ある程度事前にオープン後のことが読めていれば無駄な時間やお金をかけなくて済むでしょう。ですがそのためには、経験が必要になります。初めてオープンするときに経験も何もありません。そこで、柔道整復師会を利用して事前に話を聞いておけば最短で儲ける方法を理解することができます。

毎月の月謝を考える

費用に関しては、柔道整復師会よって大きく異なるところです。そのため、どこに加入するかによってどれぐらいの費用がかかるかは変わってきます。例えば、団体によっては毎月10,000円程度のお金を支払わなければなりません。しかし、別の団体の費用を見ると毎月5000円程度で良いこともあります。もし、最初のお金がない時ならば可能な限り安いところを選ぶはずです。ですが、10,000円の柔道整復師会の費用が高いとすれば、必ず何らかの理由があるはずです。単にお金が高いからといって避けるのではなく、その理由を明確にしておくことが重要になるでしょう。例えば、そこを利用することで多くの人が売り上げを伸ばすことができたと言う実績があれば、わずか毎月10,000円位の出費は小さいものになるはずです。このような理由がある場合には、多少毎月の月謝が高くても利用してみるのが良いでしょう。

月謝以外にかかる費用は

基本的に、柔道整復師会に購入をした後には、毎月の月謝を払うことが決まりになっているところがほとんどです。これにより、柔道整復師会が運営されているしくみになるでしょう。ですが、それ以外の費用はどのようになっているかも見ておく必要があります。まず、入会金に関しては、支払わなければいけないところもありますが最近は免除してくれるところも多いです。そのため、初期費用は大きく負担にならないことがほとんどです。しかしながら、毎月月謝だけ支払っていれば良いかと言えばそのようなことはなく、パソコンなどを教えてもらう場合にはサービス料金を支払わなければならないところもあります。例えば、柔道整復師として独立をして一つの施術所を運営する場合には、お金の管理や顧客管理などは全てパソコンで行ったほうが効率的です。ですが、今までパソコンの勉強をあまりしてきていない人はそこで習わなければいけなくなるでしょう。その場合の費用なども頭に入れておきましょう。

広告募集中